2008年08月31日

外字コピー屋さん Ver. 3.0

 外字コピー屋さんですが、ようやくVistaに対応しました。
Vista だけでなく Server 2003 や、まだ評価版ですが、Server 2008 もターゲットにしています。ただし、まだヘルプファイルも説明書も作成していないため、とりあえず、ベータ版としておきます。バグもあるかもしれません。何か不都合がありましたら、このブログにコメント願います。

http://www.eastvalley.or.jp/cpeudc/
にアクセスすると旧版と、3.0βの両方がダウンロードできます。

<<主な変更点>>
 3.0 では仕様を変えて、ユーザーフォルダに外字をインストールすることにしました。ですから、ログインするユーザーが異なる場合は、もう一度外字コピー屋さんで外字をインストールする必要があります。

 また、外字の取得場所にフォルダを作り、そこにそれぞれ別の外字を格納しておくことができるようにしました。
これを活用すれば、外字セットを場面に応じて切り替えるのも容易になるでしょう。

 さらに、おそらく多くの人に必要がないだろう、コマンドライン版を廃止しました。その代わり、実行ファイルにオプションをつけて起動することにより、コマンドライン版と同じように動作するようにしてあります。
 コマンドライン版のように使いたい場合は、
cpeudc /help
とすることで、使い方のメッセージボックスが開きますので、それをご覧下さい。基本的には旧バージョンと同じです。
posted by sjoe at 00:21| Comment(37) | TrackBack(0) | ダウンロード
この記事へのコメント
<< EUDC.INI ファイルの扱い>>
EUDC.INI はフォントによって異なる外字ファイルをリンクしている際に、そのリンク情報を書き込むファイルです。

ですから、旧版では、外字をインストールために必ず必要なファイルでした。

3.0では、EUDC.INI がなくても、EUDC.TTE (とcpeudc.exe)さえあれば外字をインストールできます。自動的に、最低限の記述がされたEUDC.INIファイルを作成します。ただこの場合 EUDC.TTE以外の外字ファイルがあっても、それに関する記述はされません。
Posted by sjoe at 2008年08月31日 00:49
<<外字のインストール先について>>
 Windows 98, Me では今まで通り、X:\Windows\ に外字をインストールします。ですから、ユーザーが変わっても共通に使えます。
 Windows NT4.0 / 2000 / Xp / Vista / Server 2003 / Server 2008 (Terminal Service を含む)の場合は、ユーザーフォルダに外字をインストールします。したがって、ログインするユーザー毎に外字をインストールする必要があります。
 実際のフォルダの位置は、ユーザー毎に、OS 毎に異なります。どこにインストールされるかは、外字コピー屋さんを起動し、[>>]というボタンをクリックして、オプション機能を表示すると判ります。
 なお、旧版では、Windows NT 4.0 で Active Desktop をインストールしていないと、起動できませんでしたが、3.0βは起動できると思います。(未確認ですが)
Posted by sjoe at 2008年08月31日 12:07
XPからVistaへ外字をコピーしました。
使用領域で外字は確認できるのですが、
使用すると、他の文字が表示される。
対処の方法はありますか?
Posted by たまおき at 2008年09月07日 19:23
> たまおき様
具体的に、どうやれば、他の文字が表示されますか?
こちらでも再現したいので、教えて下さい。
Posted by sjoe at 2008年09月08日 11:26
お返事ありがとうございます。
 当方 あまり詳しくありませんので、うまく説明出来ませんが、 外字コピーやさんで 私の作った記号をXPからVistaにコピーすると、私用領域のU+E000 0〜4に記号が出てます。
 エクセルで その文字をクリックして使用しても、まったく違う漢字が表示されます。
印字しても同じく違う感じが表示されます。
 以上よろしくお願いします。
Posted by たまおき at 2008年09月09日 23:46
エクセルでの使用フォントを別のフォントにしてみるとどうなりますか?
Posted by sjoe at 2008年09月10日 08:22
どうやら、VistaとOffice製品の組み合わせの場合、中国語フォントが表示されてしまうようです。 http://support.microsoft.com/kb/930276/ja に対処方法がありますので参照して下さい。

非常に面倒な対処方法ですが、がんばって下さい。
Posted by sjoe at 2008年09月11日 09:18
「たまおき」さんの件ですがXPとVistaが混在する状況ではXPからVistaに外字を移植すると例の中国語フォントの影響でエラーを起こす可能性が大です。
外字コピー屋さんでシフトしてインストールするオプションを設けてもらえないでしょうか?
Posted by kanecom at 2008年10月10日 01:38
こんにちは。
外字コピー屋さんがvista対応になったと聞いて飛んできました。
利用させていただいております!
今後とも開発頑張ってください。応援しております。
Posted by はゆき at 2008年10月10日 10:23
>はゆきさん
どうもありがとうございます。細々と長々とがんばります。

>kanecom さん
外字をシフトしてインストールする。というのは外字が登録されているコードを移動する、ということですよね。
その後の運用のことを考えると、疑問もありますが、少し調べてみます。
Posted by sjoe at 2008年10月10日 12:50
Windows xpとvistaで外字を共有して使える私用領域はあるのでしょうか?中国語フォントのためにvistaマシンを個別にいじるのは素人には厳しい感じがしています。
Posted by kanecom at 2008年10月14日 11:59
msのサイトに書いてありますが中国語のフォントとのリンクをはずす様にレジストリをいじればexcelなどはOKのようです、この機能を「外字コピー屋さん」のオプションで付けられませんか?
Posted by kanecom at 2008年10月14日 12:10
外字コピー屋さんがVer3になったことを知り
早速使用しています。
新機能ではユーザ毎に外字をフォルダ管理でき便利です。
ただ自分は、コマンドラインによる使用をしていることから試してみましたが、外字フォントを保存しているフォルダを認識しません。
コマンドラインはHELPファイルを参考に、以下のとおり記述しましたがダメでした。

cpeudc /et /f /p /d /s RKK_Gaiji_Font

正しい記述方法をご教示下さい。

Posted by にしむら at 2008年10月15日 11:45
> kanekomさん
なるほど、それはいいアイディアですね。
私は問題のフォントをすでに削除してしまい、そこに気づきませんでした。
 確かに、簡単に中国語フォントのリンクを外せれば、もっと便利です。検討してみます。

> にしむらさん
記述はそれで正しいので、何か問題があるのだと思います。このほどβ2をアップしましたので、お試しください。

Posted by sjoe at 2008年10月15日 15:26
http://www.eastvalley.or.jp/cpeudc/gcode_utf.html をダウンロードして Word 2003, 2007 などで開くとわかりますが、中国語フォントは外字領域のほぼ全域を埋め尽くしているようです。漢字だけでなく、記号やひらがなやカタカナなども入っています。
外字を登録できる場所はほとんどありません。
これじゃ何のための私用領域なのかわかりません。
やはりMSサイトの対処方法を用いるしかないでしょうね。
Posted by sjoe at 2008年10月15日 16:15
 MSサイトにある通り、レジストリの書き換えをしてみました。
 サイトにも書いてありますが、この方法は Excel や Access などで有効ですが、Wordでは無効です。
 実際、Word 2003 ではレジストリ書き換えだけではどうにもなりません。Word 2007 でも改めてフォントを指定し直す必要があります。
 Word で外字をちゃんと使用するにはやはり問題のフォント名を換えて、フォントとして使用しないようにするしかないようです。

 さて、そういうわけでレジストリを書き換えただけでは問題解決になりませんので、外字コピー屋さんにレジストリを書き換える機能をつけるのは、誤解と混乱を招くと思います。
Posted by sjoe at 2008年10月15日 16:34
そういうわけなので、外字コピー屋さんとは別に、レジストリを書き換えるファイルだけ公開しておきました。
Posted by sjoe at 2008年10月15日 23:17
XPでダウンロードしてもインストール出来ないのですが、何か未確認事項はありますか?
Posted by 大阪の斉藤さん at 2009年01月06日 20:04
大阪の斉藤さんへ。
状況が今一つはっきりしませんね。
もしもよろしければ、もう少し詳しくお書きくださいませ。
通常は、Windows Xp でも外字コピー屋さんは動作します。
Posted by sjoe at 2009年01月09日 19:42
始めまして
びっくり致しました
サンプルの外字コード表は
なっ何と私が作った物です
どうやって載せたのでしょうか?
Posted by NK at 2009年02月18日 02:44
↑その後、よく読みました
早とちりして、すいませんでした
Posted by NK at 2009年02月18日 02:54
了解です。お茶でもどうぞ( ^^) _旦~~
Posted by sjoe at 2009年02月26日 02:24
外字コピー屋さんを公開していて下さって本当に有難うございます 私は中国の修養の経典を翻訳している仕事に協力して外字を作ています 今までは私のPCをそのまま翻訳者に提供していました 私のPCが具合が悪くなり 初期化したかったのですが 大事な外字が沢山入っていて ハラハラしながら使っていました 外字コピー屋さんのお陰で やっと外字の移動が出来 また調子の悪かったPCも初期化できました 
本当に嬉しいです   
Posted by 修方 at 2009年07月18日 15:56
修方さま。
 お役に立てて光栄です。
 経典や古典の仕事ですと、外字がたくさん必要になりますよね。数年前から、漢字も第1水準・第2水準以外の漢字が増えましたが、結局は外字が必要になります。おそらく、これから先も外字が不要になることはないでしょう。

 今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by sjoe at 2009年07月19日 09:42
ご利用させて頂き、誠に助かっております♪

これからも尚一層の御活躍を期待しております♪

"外字コピー屋さん"をご利用させて頂いております中・・・

不具合が生じまして・・・

外字エディタで編集は出来るんですけど・・・

保存が出来ないんです・・・

「EUDCファイルは別のプロセスで使用されています。文字を保存できません。」

と表示されまして・・・非常に困った状態になっちゃってまして・・・

何かいいアドバイス頂けたらと思いましてメールさせて頂きました・・・

何卒、ご助言をお待ちしております。

宜しくお願い申しあげます。m(_ _)m
Posted by じゅんじゅん at 2009年11月30日 20:24
じゅんじゅんさん、こんにちは。
Windowsのなんのバージョンでしょうか。

まあしかし、それはたぶん、どうしようもありません。
一旦、そうなってしまった外字ファイルは、再起動しない限り保存できません。
Windows (Vistaですか?)の仕様なんだと思います。

ところで外字コピー屋さんのバージョンはいくつですか?

外字コピー屋さん3.0をお使いなら、回避できるかもしれません。あくまでも「かも」ですが。
Posted by sjoe at 2009年12月01日 00:14
返信有難う御座います♪

OSはXP SP2です・・・

バージョンは、2.5.8・・・だったと思います・・・

何か邪魔してるんでしょうか?

思い当たるソフトは、すべて削除してるんですが・・・

全く回復せずでして・・・

再起動しても、どうしようもないんです・・・

それっきり・・・ずーっと、そのままの状態なんです・・・

仕事で使ってるもので・・・ど〜しよ〜も無い状態でして・・・

必死に考えてるんですが・・・何か策はないでしょうか?・・・(^^;

すいません・・・何卒宜しくお願いします。m(__)m
Posted by じゅんじゅん at 2009年12月01日 21:18
そう言えば・・・外字コピー屋さんはPCにインストールしないままのがダメなんでしょうか?

USBに差し込んだSDカードにインストールして、コピーしてきたファイルもそのSDカードに入ったままです。

でも、使用している外字ファイルはPCにインストールしてありますが・・・

外字コピー屋さんも一緒にPCしていた方がいいんでしょうか?
Posted by じゅんじゅん at 2009年12月01日 21:23
じゅんじゅんさん。
ごめんなさい。且くここを見てませんでした。
まず、外字コピー屋さんそのものをPCに置いておく必要はありません。
SDカードに置いておけばOKです。

さて、少し思い当たる節があります。
http://eastvalley-soft.sblo.jp/article/18398585.html
の問題とは違いますか。エラーメッセージが違うので関係ないかもしれませんが、一応ご確認ください。

かいつまんで説明しますと、
もともとの外字ファイルがWindows98やMeなどで作成しており、Windows 2000 や Xpで使用するときに、「変換」を行ったものである場合、特定のコード領域に保存することができない。
という問題です。
この場合、簡単な対処法はありませんので、外字ファイルをXpで作成し直す必要があります。


Posted by sjoe at 2009年12月13日 09:09
Windows Vistaで、外字が中国語フォントの文字に置き換えられるため、先にご紹介いただきました回避策1の作業を行っているとこですが、どうしても「コマンドプロン」と「名前を付けて保存」する際、半角のバックスラッシュ「\」の入力ができません。
どのようにすればよろしいか、教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願い申し上げます。
Posted by kuro at 2010年06月03日 14:45
半角バックスラッシュは 半角の円記号です。
いわゆる「Y」と「=」を重ねた記号。
どちらも同じコードなので、フォントによってバックスラッシュになってしまったり、円記号になったりしてしまうのです。

\
↑入力しているときは、円記号ですが、人によってはバックスラッシュで表示されているかもしれません。
Posted by sjoe at 2010年06月04日 02:05
あ、やっぱりバックスラッシュになってる。
Posted by sjoe at 2010年06月04日 02:06
職場で利用させていただいています。
一回ログオフをすると外字が消えてしまうのですが、対応方法はありますか?
Posted by hara at 2010年07月20日 23:07
外字コピーをすると、元のPCで作った外字は10個ほどあるのですが、その内一つしかコピーできません。
もともとそういうものなのか、何か対処する方法はあるのでしょうか?
Posted by あおい at 2010年08月10日 15:45
WindowsXPで3.0βを使用して外字のインストールを試しました。
その後全ユーザーがデフォルトで使用するほうが使いよいのでアンインストールしようと思いレジストリの\HKEY_CURRENT_USER\EUDC\932を戻しました。
その後以下の不具合が発生しました。
外字エディタで文字を修正し保存すると、外字コピー屋さんで外字無効にした時の状態と同じになります。
外字が全部消えてしまいました。
PCを再立ち上げすると文字の修正が反映され他の外字も復活します。
非常に気になるので対処方法を教えてください。
よろしくお願いします。
Posted by 宮部 清 at 2011年08月18日 10:18
外字コピー屋さん使いたいのですが
Windows 7 にも対応してますかぁ?m(_ _)m
Posted by 玲 at 2011年11月13日 01:05
玲様。
Version 3.0 β2ならば、
Windows 7 でも動作します。
ただし、マニュアルがありません。
Posted by sjoe at 2011年12月02日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18595986
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック