2007年05月20日

「外字コピー屋さん」は Windows Vista で動かない。

前回は「一応動作する」と報告しましたが、その後詳しく調べていくと、正常に動作しないこともあるのがわかりました。

 Windows Vista での「外字コピー屋さん」は、限られた一定の条件でのみ正常に動作するだけのようです。
 特に、外字ファイルを編集したあとに、そのマシンに別の外字をインストールしようとしても、Vista からファイルがコピーできないことを示すエラーメッセージがでてインストールができません。インストールできていないくせに、「外字コピー屋さん」は「インストールしました」と言ってくるので話がややこしいのですが、これは異常動作です。

 今のところ、Vista での動作はサポート外とさせていただきます。
posted by sjoe at 11:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
もし何かご存知でしたら教えてください。
管理者権限でログインし、コマンドプロンプトを管理者として実行ししました。
cpeu falseで外字を停止した後で、コピーコマンドでc:\Windows\Fontsにeudc.tte、eudc.eufをコピーし、cpeu trueで外字を有効にしました。
しかし、有効にしただけでは、コピーした外字が反映されずに、再起動して外字が反映されるようです。
再起動しないで外字を反映させるような事はできないのでしょうか?
Posted by つばさ at 2007年07月25日 13:51
たびたびすみません。
cpeudc.exeを右クリックして「管理者として実行」を選択して実行すると再起動することなく「すべてのフォントにリンク」した外字ファイルは切り替えできました。「指定したフォントにリンク」については、例えば、共有フォルダのc:\Users\Publicの下に配置するようにしたらいかがでしょうか。
Posted by つばさ at 2007年07月26日 17:15
「指定したフォントにリンク」した外字については、Vistaの外字エディタですら中途半端なものになってますので、なんとも言えません。
Users\Public でも実験してみたいと思います。
Posted by sjoe at 2007年07月29日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4055045
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック